GAFA Part 6

GAFA Part 6
第7章、第8章
これらの章ではGAFAを比較し 、GAFAには8つの共通点があることを指摘しています。
8つの共通点とは
1)商品の差別化
2)ビジョンへの投資
3)世界展開
4)好感度
5)垂直統合
6)AI
7)キャリアの箔付けになる
8)地の利
5)垂直統合について言えば、アマゾンは倉庫と物流を自ら持っており、今や、既存の物流会社よりも早く商品を運ぶことが出来ます。
最後の8)地の利について言えば、アップル、グーグル、フェイスブックはいずれもシリコンバレーにあり、スタンフォード大学から車でわずか15-20分の距離にあります。
アマゾンはマイクロソフトと同じシアトルにありますが、こちらもワシントン大学から非常に近いです。
いずれの会社もスタンフォード大学、ワシントン大学から優秀なコンピュータサイエンスの学生を容易に獲得できます。
特にグーグルを訪問した時にわかりましたが常にインターンの学生が大勢いて、優秀な学生の青田買いは日常的に行われているようです。
私はアップル、グーグル、フェイスブックいずれも訪問したことがありますが、これらの会社はスタンフォード大に近いだけでなく、いずれの会社間も車で行けばわずか15-20分の距離にあり、その近さには驚きました。
私は何故、この地域ばかりに成功した新規事業者が集まっているのかと思っていました。
実際にこの地域へ出張し、これらの会社を訪問したら、その答えは簡単でした。
この地域には優秀な学生を見つけ、その学生が発明した技術にタイムリーに資金援助するベンチャーキャピタリストもいます。しかもいずれもすぐ近くに。
新規事業を容易に立ち上げることができるエコシステムが既に出来上がっています。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

1 Response to GAFA Part 6

  1. 金亨培 のコメント:

    このサイトの、実は最も興味深い点は、著者が実体験した北米を中心とするコメント部分にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です