GAFA Part 7

GAFA Part 7
第9章 NEXT GAFA
GAFAに次ぐ第5の会社はどこになるのでしょうか?
この章ではその候補を挙げています。
アリババ、テスラ、ウーバー、ウォルマート、マイクロソフト、エアビーアンドビー、IBM、ベライゾン/AT&T/コムキャスト/タイム・ワーナー
これらの中に古い企業も含まれているのは少し意外でした。
古い会社も変革により新しい事業で成功することを考えていることが読んでいくとわかります
例えばIBMはコンピューターの会社からコンサルの会社、そしてAIの会社へと変貌しました。
これら効果の中でもテスラは非常に興味深い会社です。
テスラには前の章で上げたGAFAとの共通点がいくつかあります。
例えば垂直統合です。
従来の自動車会社は販売店を使い事業を行っていますが、テスラの電気自動車は直販店を持って販売しています。又、顧客に対して非常にきめ細かいサポートを行っています。
地の利もテスラとGAFAの共通点です。
この会社はアップル、グーグル、フェイスブック同様、シリコンバレーで2003年に写真にあるイーロン・マスクによって設立されました。
設立されてから15年の会社ですが、テスラは20174月に時価総額でGMを抜きました。
株価売上高倍率は6.5で、GMの0.29、フォードの0.32とは桁違いです。
2016年のテスラの販売台数は8万台とまだ小さいですが、同社は売上からの利益ではなく、市場から安く資金調達ができます。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です