Not pitched yet

アメリカでのビジネス会話では野球用語が本当によく出てきます。

概算価格はball park figure

全く新しい展開はwhole new ball game

pitchは元々球を投げるという意味ですがビジネス会話では「提案する」という意味で使われます。

Not pitched yet は「未提案」

カテゴリー: 未分類 | コメントする

13年を挟んで金メダル2連勝

女子ソフトボール金メダルおめでとうございます㊗️

上野が6回途中まで投げ、後藤がリリーフ、最後は再び上野が登板、対アメリカ0点に抑えました。

本当に素晴らしい試合でした。

ソフトボールは2008年北京大会以降2012年ロンドン、2016年リオではオリンピックの正式種目から除外されていましたので、13年ぶりの金メダル2連勝。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

This is just a token of our gratitudes.

This is just a token of our gratitudes.

これは何か記念の品やプレゼントを渡す時に使うフレーズで

「これは私どもの感謝のしるしでございます」という意味です」

フォーマルな心のこもった表現です。

相手の目を見て渡せばしっかりと伝わるでしょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

called game

東京オリンピックの開会式は7/23日(金)ですが、実際の試合は2日前の今日7/21(水)に始まりました。

日本の第一戦はオーストラリアと女子ソフトボール。

幸先良く8対1で5回コールド勝ちしましたね。

ところでコールドはcoldでしょう?いいえ。

ご存知かもしれませんがコールドゲームの英語はcold gameではなくcalled gameですのでご注意を!

審判が試合終了と判断して宣言(call)するのでcalled gameが正しいです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Hallelujah

Hallelujah ハレルヤとはヘブライ語で神を讃える言葉ですが、問題解決が解決した時に神への感謝を伝える言葉でもあります。

それを知ったある出来事をご紹介します。

以前搭乗した飛行機の出発がひどく遅れていました。

しばらくしてから機長から

「お待たせしました。これから飛び立ちます」とのアナウンス。

私の隣に座っていたおじさんの口から思わず

Hallelujah ハレルヤという言葉が出ました。

「ありがとうございます。神に感謝します」という意味です。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

I’m wide awake at four a.m.

今日はカーペンターズの1976年リリースの「青春の輝き」をご紹介させて頂きます。

コロナ禍の中、以下のフレーズが特に心にしみます。

I’m wide awake at four a.m. without a friend in sight.

「午前4時なのに目はさめていますが、見えるところには友達はいません」

弟がカーペンターズの大ファンで、弟と一緒に武道館でのコンサートを聞きに行ったことを今でも覚えています。私が最初に生で聞いた海外の歌手でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Hassle

Hassle アメリカ英語の俗語「面倒なこと」と言う意味です。

Hassle-free、no hassleといえば、「わずらわしいことはない」「簡単な」

ビジネスでもよく使われます。

製品プリゼンでno hassle と添えて取り扱いが簡単であることアピールしていたセールスマンがいました。

ちなみに日本語の「ハッスルする」はhassleではなく、hussleでその意味は「急がせる、強要させる」です。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Be my guest

Be my guestには二つの使い方があります。

ひとつは何か依頼された時

Can I use your office this morning ?

「あなたの事務所を午前中使えますか?」

Sure. Be my guest.

「勿論、どうぞご自由に」

相手に食事をおごる時

You don’t have to pay today. Be my guest.

「今日はわたしがおごるわ」

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Will do.

Will do.

すごくシンプルな表現ですがアメリカ人のビジネスメールでは上司と部下の間、親しいお客様とのやりとりでも非常によく使われています。

私もよく使っています。

その意味は「了解」「直ぐに実行します」

カテゴリー: 未分類 | コメントする

My sentiments exactly !

My sentiments exactly !という表現は私が最初に聞いた時、sentimentという単語から「まさに私の感傷?」かと思いました。

それは違いました。

このフレーズの意味は「全く同感です」と相手の意見に100%賛同する時に発する言葉です。

カテゴリー: 未分類 | コメントする