Fire away

Fire awayの文字通りの意味は「ドンドン撃って」ですが、ビジネス英会話では

「お気になさらずどんどん聞いて下さい」という意味で使われます。

インターンという映画を見られた方もいると思いますが、ここでもロバートデニーロが面接官にこの言葉を使っています。

シニアインターンに応募したベンの面接が始まります。

1人目の面接官は若い女性社員です。

This is the first time we are hiring senior interns, so some of our intern questions may not exactly fit your profile, but we’re gonna go for it anyway, ok ?

「私たちがシニアインターンを雇用するのは初めてなのでいくつかのインターン用質問は貴方の経歴に沿っていないかもしれませんが、とにかくお聞きしますが、宜しいですか?」

Fire away

「お気になさらず、どんどん聞いて下さい」

とまず答えています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

You’re on your own.

You’re on your own.

の意味は何でしようか?

これは英会話で良く使われる決まったフレーズで

「後は自力でやって下さい」


「後は自力でできるでしょ」

という意味です。

少し相手を突き放す表現です。


You’re on your own. Don’t expect me to help you.

「後は自力でできるでしょ。私の助けがあるとは思わないで」

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Keep your fingers crossed

Keep your fingers crossed とはお祈りのフレーズ。

「上手くいくことを祈っていて」という意味です。

実際にこんな風に両手の指をクロスさせて祈ります。

Good luck. I’ll keep my fingers crossed.

「幸運を祈ります。上手くいく様に祈っています」

カテゴリー: 未分類 | コメントする

I hear you.

I hear you. の意味は何でしょうか?

文字通りは「私は貴方が聞こえます」ですが

会話の相槌の言葉です。

相手の発言に対して

「なるほど、それわかります、そうですね」

などと相手に共感や理解を示す時によく使われます。

別の言い方なら


I see.

I know.

カテゴリー: 未分類 | コメントする

There is no rush

There is no rush. あるいは No rush.

「そんなに急がなくていいから」

と焦っている相手に伝えたい時のお決まりのフレーズです。

Take your time.

「ゆっくりやって下さい」

という言い方でもOK です。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

I have a hunch

hunchはこぶしという意味ですが私は以前アメリカ人セールスが

I have a hunch.

と言うのでhunch ?

と思わず聞きかえしました。

hunchはスラングで「直感」という意味があります。

I have a hunch that everthing will go well.

「私はなんとなく全て上手くいくという気がする」

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Give me a shout

Give me a shout.

最初このフレーズを言われた時、少々戸惑いましたが

「叫んでくれ」という意味ではありません。

これはスラングでアメリカ、カナダでよく使われていますが、その意味は

「連絡下さい、後で声をかけて下さい」です。

Give a shout if you need any help from me.

私の助けが必要なら後でわたしに声をかけて下さい。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

GAFA時価総額、日本株時価総額を超える

今日は英語から脱線してGAFAについて書くことにします。

以前、GAFAについて書かれたこの写真にある本をご紹介しましたが、今年8月27日にGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)と日本株全体の時価総額が逆転したのをご存知でしようか?

GAFA4社だけの合計時価総額は7兆500億ドル(約770兆円)に対し、日本は6兆8600億ドルにとどまります。

世の中の会社は差別した商品やサービスを考えどうやって売上を伸ばし、利益を出すかをまず考えます。それは当たり前のことですが、売上が思うように伸ばない場合、利益を出す為に人件費やR&D投資を抑える会社が多く、日本ではそれが当たり前と思っている人がほとんどですが、GAFAは売上による利益で投資資金を調達はしていません。

GAFAの本当に凄いところは明確なビジョンを持ち、それを支える株主、高い株価による潤沢な資金調達による投資ができることにあります。

私はGAFAの内、アップル、グーグル、フェイスブックの3社を訪問したことがあります。

この3社はいずれもカリフォルニア州サンノゼに本社があります。

私は何故、この地域ばかりに成功した新規事業者が集まっているのかと思っていましたが、実際にこの地域へ出張し、これらの会社を訪問したら、その答えがわかりました。

グーグルを訪問した時にわかりましたが常にインターンの学生が大勢いて、優秀な学生の青田買いは日常的に行われているようです。

これらの会社はスタンフォード大に近いだけでなく、いずれの会社間も車で行けばわずか15-20分の距離にあり、その近さには驚きました。

この地域には優秀な学生を見つけ、その学生が発明した技術にタイムリーに資金援助するベンチャーキャピタリストもいます。いずれもすぐ近くに新規事業を容易に立ち上げることができるエコシステムが既に出来上がっている訳です。

アマゾンの所在地はシアトルですが、シアトルにも大学、ベンチャーキャピタリストがいて、同様のエコシステムがあります。

御興味を持った方は是非、GAFAを読んでみて下さい。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Pat on the shoulder

Pat on the shoulder は「肩をたたき、よくやったとねぎらう」という意味です。

日本語で肩たたきと言うと違う意味ですね。

She game me a pat on the shoulder.

「彼女は私の肩をたたき、ねぎらった」

苦労した人が仕事を無事終えた時、上司同僚から自然に出るしぐさです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Hypeとは?

Hypeとはビジネス会話でもよく使われるスラングで「誇大広告」という意味です。

They say they can finish it in 30 seconds.

「彼らはそれを30秒で済ませると言っている」

I don’t believe it, it is a hype.

「私は信用しない。それは過大広告だ」

カテゴリー: 未分類 | コメントする