ディズニー英語

今日はディズニーキャラクターを引用した英語のスラングを2つご紹介します。

That’s micky mouse. 「それは取るに足りない」

I goofed.「ヘマをした」

いずれもスラングです。

よく考えるとmucky mouseは権威とは全く反対の存在で、Goofyはヘマばかりしていますので、そこからこれらフレーズが生まれたことが推察できます。

アメリカ人から初めてこれらフレーズを聞いた時、私は何故ここでディズニーのキャラクターがいきなり出てくるの??と当惑しました。

カテゴリー: 未分類 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です