ビジネス英語で使われるキャビアとは?

ビジネス会話で時々出てくるキャビアという英語があります。

私は最初に聞いた時、何故ここで突然caviar「チョウザメの卵」が出てくるの?と思いました。

会話のやり取りで、意味は「注意事項、但し書き」と分かりました。

しかし、スペルはcaviarではなくcaveatです。

ビジネス英語では、例えば製品の技術説明のプリゼンでも良く使われます。

I explained all the features of our product、but there’s one caveat.

「私達の製品の機能説明は全てしましたが、一点注意事項がございます」

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です