Welcome on board

5月5日に始めました私のブログがこれで100件目の投稿となります。

今日も読んで頂き、本当にありがとうございます。

Welcome on board

100件目の投稿が最後でなく、むしろ今日が始まりということで、この言葉をご紹介したいと思います。

欧米の企業では日本のように大学の新卒が4月1日に一斉に入社することはなく、入社日はバラバラで、途中入社が当たり前ですが、入ってきた方に、先に入社している方が決まっていうのが、この表現Welcome on boardです。

初めて現地でこの表現を聞いたとき、私は何故、船にのったときに言われる”乗船を歓迎します”という表現を使うのかと思いましたが、会社を船と見立てて、その船に乗船する方へ入社おめでとうという意味で使います。

今では現地で入社した方に対して、私も必ず、Welcome on boardと言っていますが、日本語の入社おめでとうよりもフレンドリーな響きがあり、私は大変気に入っています。

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です