Souvenirの本当の意味

Souvenir
Souvenirは日本語の”お土産”と普通に訳されていますが、実は”自分の為に買うものだけ”に使われる言葉で、友人やお客様に買うお土産は正しくはSouvenirではなく、Present, Giftです。
Souvenirの語源はフランス語で、”思い出す”という意味ですから、やはり自分がどこに行ったかを後で思い出すもの、記念品という訳の方が近いのかも知れません。
ですから、
I did not buy any souvenirs but I bought a lot of presents for my friends. 
私は自分の為のお土産は買いませんでしたが、友達にあげるお土産をたくさん買いました。
が正しい英語と正しい訳です。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です