Catch-22

Catch-22
この言葉を、私がアメリカ人から最初に聞いたのは20年以上前のことでした。
非常に困った状況でこの言葉が出て、思わず Catch-22て何?と聞き返しました。
Catch-22とは
“どうもがいても解決策が見つからないジレンマ、不条理な規則に縛られて身動きができない状態、絶対絶命、お手上げ”という意味です。
この表現の語源は1961年にJoseph Hellerという小説家が書いた”Catch-22″という小説だそうです。
“Catch-22″とはアメリカ空軍パイロットに対する軍務規則の条項名です。
この小説の主人公は、精神障害があることを理由に飛行機に乗ることを拒み、除隊も申し出ます。
しかし、[自分で自分が精神障害と判断できるということは精神障害ではない]と判断されて、飛行機に乗せられ、除隊も認めてもらえないというジレンマに悩みます。
この小説の主人公のようにジレンマに置かれた時、Catch-22は日常会話でも使われる様になりました。
I really believe that it’s a catch 
-22 situation.
それは本当に出口がない矛盾している状況だと思います。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です