Tip of the day続き

Tip of the day続き
IMG_0777-cd364.JPG
アメリカでTipは渡すべきか?いくら渡したらよいか?と聞かれますが、レストランではよほどサービスが悪くない限り、15%なら20%を渡すべきです。何故なら日本と違い、給仕する人は固定給は低く、Tipが大きな収入源だからです。
ニューヨークのレストランでは最初からTip込みの請求書を持ってくるところもありますから、Tioの二重支払いに気をつけた方が良いです。
ホテルから空港の間にホテルの無償バスがあるところは大勢乗っているときは支払いませんが、少人数のときは数ドルですがドライバーにTipを渡します。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です