Apple創業の場所と新Campus

Apple創業の場所と新Campus
IMG_1383-0a602.JPG
Steve JobsがAppleを創業した家へも行って写真を撮ってきました。
2066 Crist Drive Los Altosという住所だけを頼りに行きましたが、ヒューレットパッカードの創業の家同様、閑静な住宅街にありました。
しかし、ヒューレットパッカードの家と違い、説明の板もないので、その場所に1組のブラジル人のカップルの観光客がいなかったら、思わず前を通り過ぎるところでした。
最近、共同創業者のウォズニアック氏がガレージで開発を行っていたというのは作り話であるとコメントしていました。完成した製品をこのガレージへ運んで動作確認をして、販売先のお店へ車で運んでいたというのが真実のようです。
この創業の地から車でわずか約8分の場所にAppleは新Campusをまもなくオープンします。
実はウォズニアックは前のブログに書きましたSilicon Valleyの基を作ったヒューレットパッカード社に勤めていました。
ウォズニアックはスティーブ・ジョブズに誘われて、ヒューレットパッカード社を辞めてAppleを一緒に設立することになります。
まだオープン前ではありますが、外からは見れます。スティーブ・ジョブズが生前に構想を作ったというAppleの新Campusの写真もアップしましたので御覧下さい。
IMG_1394-78622.JPG
IMG_1397.JPG
IMG_1408.JPG
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です