Diversity Part 3 – カナダ人

Diversity Part 3 – カナダ人
IMG_2084.JPG
IMG_2082.JPG
IMG_2085.JPG
カナダについても調べてみました。
カナダでは2011年に国勢調査が行われて、その結果はヨーロッパ系白人が76.7%, 先住民が4.3%, 黒人が2.9%, その他中南米系、アジア系が16.2%でした。 
カナダとアメリカの人種構成の違いは、もともと黒人奴隷がほとんど存在しなかった為に黒人が非常に少なく、イギリス系、フランス系の人口が半数を占めていることです。
言語については、第1言語が英語の方は58%, 第1言語がフランス語の方は22%, 英語とフランス語両方話す方は17.7%います。
カナダはもともとフランス人が最初に植民したことをあり、フランス系の方が多いです。
アメリカでは子供向けの番組セサミストリートで第2言語はスペイン語ですが、カナダでは第2言語がフランス語です。これも人種構成を表しています。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です