Stay hungry, stay foolish

Stay hungry, stay foolish
IMG_2099-c020a.JPG
週末にSteve Jobsのスタンフォード大卒業式でのスピーチの中の英語を3件ご紹介しましたが、1番重要な最後のメッセージについて書きます。
Stay hungry, stay foolish
Steve Jobsがスタンフォード大の卒業生へ向けたメッセージです。
定着した日本語訳は
“ハングリーであれ、馬鹿であれ”
のようですが
“現状に満足するな。常に貪欲であれ”
ということだと思います。
彼は製品の開発に妥協せず、常に完璧を目指しました。
また、言葉についてもこだわりがありました。
私が面白いと思うのはSteve JobsはApple製品には決してMade in Chinaとは書かないことです。
何と書いてあるでしょうか? iPhoneなら裏面の下に書かれた文字をよく見てみて下さい。こう書いてあります。
Designed by Apple in California
Assembled in China
カリフォルニアのAppleによりデザインされ
中国で組み立てられた
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です