アメリカのイタリア人

アメリカのイタリア人
E9D24258-CD4E-488D-B498-CC830F175A7D.jpeg
アメリカで有名なイタリア人のヒーローと言えば、今でもこの人、映画の中ではロッキーことシルベスター スタローンですね。
アメリカのイタリア人はとにかく明るいです。
わたしの知っているイタリア系アメリカ人のセールスも例外なく、明るく、常に前向きでした
そのイタリア系アメリカ人セールスがある時、教えてくれた隠語をご紹介します。
前のブログでご紹介しました
WASP = White AngloSacson Protestant
白人、アングロサクソン人種(イギリス人)、プロテスタント信者
アメリカでは主流です。ご興味のあるかたは
このブログの下にある枠の中に
#700 Blog !! トランプ大統領特集
と入力してみて下さい
イタリア人に戻ります。
昔、イタリア人はアメリカではWASPから差別されていたそうです。
何と言われていたというとWASPのかわりに
WOP
アメリカでは、WOPと言えばイタリア人を指す隠語だったそうです。
WOP とは Without paper Without passortを意味したイタリア人を指す隠語です。
これはどこから来たというと、イタリア人はアメリカへの入国書類、パスポートを持たない不法移民が多かったからだそうです。
こんな差別用語を今、使うことはないそうですが、イタリア系移民は昔、アメリカで認められるまで大変苦労したそうです。
さて、最近では、イタリア系アメリカ人のヒーローは誰でしょうか?
それは9.11テロが発生した時のニューヨーク市長のジュリアーノ氏です。同氏はロッキー同様、アメリカ人が大好きなヒーローとなりました。
84056787-4A72-455A-8FE1-A3AA5BD8D3E0.jpeg
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です