Social butterfly

Social butterfly
FC8C1140-F9AD-4158-AFDD-28E8FFD7E167.jpeg
Social butterfly とは文字通りは社交的な蝶ですが
“積極的にパーティに参加するひと”
“付き合いのよいひと”
という意味です。マイナスの響きはないです。
同じ意味で
Party animal 
というフレーズも使われますが、パーティ好きを通りこして、”パーティキチガイ” とネガティブな意味になります。
87B11C54-DB74-4EF7-8740-04021911AB75.jpeg
少し脱線しますが、蝶が出てきたので、世界の蝶を意味する言葉を集めてみました。
日本語の蝶、あるいはチョウチョは英語では Butterflyですが、他の国の言葉で言うと何というでしょう?
フランス語 パピヨン papillon
イタリア語 ファルファッラ farfalla
スペイン語 マリポサ maripos
中国語 フーディエ
韓国語 ナビ
ロシア語 バーバチカ
ドイツ語 シュメッターリング
ベトナム語 ブァンブァン (最近、会社の方から教えてもらいました)
わたしの個人的な意見ですが、フランス語のパピヨンが一番響きが良くて、ドイツ語のシュメッターリングはどう読んでも蝶を表す言葉とは思えません。
 
皆さん、どう思いますか?
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です