Mentorの本当の意味

Mentor の本当の意味
F001E056-B415-4B0F-8111-FC7AAC413527.jpeg
Mentor (メンター)に一番近い日本語は何でしょうか?
それは “師匠”
だと思いますが、日本語の師匠というと住み込みで仕事を一緒にする難しい顔をした伝統芸能や伝統技能の先生というイメージですが
英語のMentor は必ずしも住み込みではなく、近くにいない場合もあります。面識がない場合さえあります。
Mentorは
“指導を仰ぐ目標としている憧れの人”
と訳した方がより適切かもしれません。
日本でメンターというカタカナ英語はあまり出てきませんが、アメリカのビジネス会話ではMentorは非常によく出てきます。
He’s my mentor という発言を聞くとそれは日本語の師匠ではなく
“彼は私が指導を仰ぐ目標としている人物です”
と訳した方が良いかと思います。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です