and voila (ヴォワラ)

and voila (ヴォワラ)
402D5B3F-B1B5-4B12-8533-D6B69ACD521E.jpeg
Voila(ヴォワラ)は元々フランス語で何か準備が出来たとき、それを相手に見せる時に発する言葉です。
アメリカ人やカナダ人もこれを使うことがあります。
その意味は
“ほら”
“さあ、ご覧下さい”
近い英語だと
Here you go 
はい、どうぞ
ですが、Here you go と違い、Voilaは何か自慢したいものを少しもったいぶって見せる時に使います。
そんな時の日本語訳はこんな感じです。
“じゃじゃ〜ん”
昔、カナダに住んでいた時にカナダ人のご家族に食事に招待されたことがありました。
奥様はフランス系のカナダ人で高校でフランス語を教えているとのことでした。
奥様の影響なのか英語しか喋らないご主人がこのvoilaをよく連発していました。
Voilaは冒頭に言う場合もありますが
and voila
と言うと、何か説明した後に、ほら後は簡単でしょと相手に伝えたい時にも使います。
Please log in this web site and use the following password and voila.
このweb siteにログインして、次のパスワードを使って下さい。ほら、ご覧の通りでしょ。
402D5B3F-B1B5-4B12-8533-D6B69ACD521E.jpeg
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です