Office

Office
 
 
Officeという英語には日本語のオフィスと少し違う意味があり、誤解を招く場合があります。
Officeには
“医師や弁護士が個人で開業している事務所、個人の部屋を持っている会社役員の事務所”
という狭い意味があります。
 
例えば普通のサラリーマンが
”今日は仕事に行かなければなりません”
と言いたければ
I have to go to the office today. というのではなく
I have to go to work today. と言った方が適切です。
 
それでは、日本語のオフィスに相当する広い意味の英語はなんでしょうか?
日本語のオフィスに相当する広い意味の”仕事の場”という意味では
 
workplace 
 
が適切な英語です。
 
This product can be used at home and any workplace.
この製品はご家庭でもどこのオフィスでもお使いいただけます。
 

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です