Fineの本当の意味

Fineという英語はいろいろな意味があり気をつけた方がよい言葉です。
まず1つ目の意味は皆さんご存知の、学校で習うHow are you ? I am fine.ですが、アメリカ人はほとんどI am fineは使いません。fineは元気ですということですが、むしろSuperとか、Couldn’t be betterとか、最高でなくても最高!と言ったりします。調子が悪い時でも、I am OK です。
次の意味は”大丈夫”という意味です。誰か転んだ時、Are you OK ? I am fine.大丈夫です。
次の意味はレストランで、追加注文を迫られた時、I am fine. Thank youと言えば、”もう結構です”, I am fine. だけでもOKで、No thank youより、品のある断り方だと私は思います。 
更に、”もういいよ” とやや怒って言う時にもfineを使います。これは不満の表明ですね。
Sorry I got something to do, so I cannot make it tonight.
ごめん、今夜はやることができて行けません。
Fine then I will ask someone else. 
もういいよ!他の人に頼むから。
これは明らかに”大丈夫”と訳す訳にはゆきません。
ご覧の通り、I am fineには、もう結構です、もういいです といった言外のマイナスの意味もあり、元気ですと言う1つの日本語に単純に置き換えるのは避けた方が良いです。従って、体調を聞かれた時もI am fineと言うときはよほど元気にいわないと相手は元気と思ってくれないかもしれません😁
カテゴリー: 日記 パーマリンク

Fineの本当の意味 への1件のフィードバック

  1. HBK のコメント:

    なるほど。

    結構です、に近いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です