Quota、アメリカ人事制度

Quota
アメリカではセールスマンの販売ノルマのことをQuotaと言います。
ノルマは元々ロシア語で、英語でNormaと訳しがちですが誤りです。
アメリカの人事制度について少し補足しますと
セールスマンにはQuotaと呼ばれる販売ノルマのほかに、特別な目標を達成したときのIncentiveといわれる報奨金があります。退職金はありません。
業績悪化に伴い、リストラが行われるときは社内ではRestructureを実施とは言わず、RIFを実施と言います、RIFとはReduction in force 人員削減の略語です。
よくアメリカ映画で見るリストラ=RIFは現実で、”言い渡された日に”私物以外全て会社へ戻して、オフィスを去らねばなりません。
これは以前、同僚だったアメリカ人から聞いた本当の話ですが、その人が以前勤めていた会社で大規模なリストラ=RIFがあり、数百人いるフロアにメガホンを持った人事の人が現れ、いきなり”今日をもってこのフロアにいる方は全員解雇となるので、その日の内に私物をまとめて退去して下さい”といわれるという出来事があったそうです。
この話を聞いたときは私はにわかに信じ難かったですが、本当の話だそうです。ちなみに外出していたセールスマンも電話で同じことを言われたそうです。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です