High maintenance

High maintenance
文字通りの意味は”メンテナンスに手間がかかる”ですが
(人に関して) “手がかかる、世話が焼ける、自己主張が強い、わがままな”
という意味で使われます。
女性に対して使う時は高級な服、装飾品、レストラン等々でお金がかかるという意味でも使われます。
一方、Low maintenanceと言えば、”質素な”という意味となります。
High maintenance は自己主張が強いという意味があると上で書きましたが、逆の表現もあります。
Pushover と言えば
逆に、自己主張がなく、人の言いなりで、だまされやすい“(人のことを)いいます。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です