Holy cow ! Holy smokes ! Holy macro ! Holy mackerel !

Holy cow !
IMG_1736.JPG
これは俗語ですが、本当に驚いたときにアメリカ人、カナダ人が発する言葉です。文字通りは神聖なウシですが
なんてこった!
おりゃまー!
うそだろ!
とにかく本当に驚いたときに自然に出てくる言葉です。
Holyのあとにいろんな言葉が来ますが、同じ意味です。
Holy smokes !
Holy macro !
Holy mackerel !
Smokeはご存知の通り煙で、Macroは大きいという意味で、Mackerelはサバですが、特に違いはありません。
最初にholy cow ! を聞いたのはカナダ人でしたが、その後アメリカ人、カナダ人いろんな人がこの言葉を発するのを何度も聞きました。
Holyの後に来る言葉が何故、cow、smoke、macro、mackerelと変わるのか私はずっと疑問で、あるときどう使い分けているかをアメリカ人に聞いたことがあります。答えは特になく、人によってholyの後に好きな言葉をつけて使っているのが実態の様です。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です