Rope の広い意味

Rope の広い意味
D37F5ADE-682D-4DC0-8BD6-C005356D9DF4.jpeg
Rope は綱という意味の英語ですが、この言葉はビジネスではさまざまな意味で使われます。
Show the ropes といえば “仕事のやり方を教える”
Know the ropes といえば”仕事のやり方を知っている”
On the ropes といえば”厳しい状況にいる”
Give enough rope はビジネスでは使われませんが警察の捜査で “(犯人を) 泳がせる”という意味で使われます。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です