We need to talk

We need to talk
We need to talk は文字通りは”私達は話さなければならない”ですが、このフレーズは注意しなけばならない危険な言い回しです。打ち合わせを申しいれる時はこれを言うのは避けた方がよいです。
何故ならこのフレーズの本当の意味は
“あなたに相談しなければならない深刻な問題がある”
だからです。昔、私が親しいアメリカ人男性が奥さんからwe need to talkと言われてしまったと私に言ってきましたが、よくよく聞くと別れ話を切り出されということでした。その彼は今は別の女性と幸せな素晴らしい家庭を築いていますが、このフレーズの意味は非常に重たいのです。
ですから軽い打ち合わせをしたい時にこのフレーズを使うと大きな誤解を招きます。
それでは普通の軽い打ち合わせをしたい時はどう言ったらよいのでしょうか?
Do you have a minute ?
少し時間ありますか?
これがよいと思います。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です