Going concern

Going concern
IMG_1792.JPG
going concernとは、元々は “企業が将来にわたって無期限に継続することを前提とする考え方”を指しますが、ビジネス会話では
“成功している企業”
“採算の取れている事業”
という意味で使われます。例えばこんな文章で使われます。
Many profitable large companies in the 20th century are not going concers anymore.
20世紀に収益性の高かった多くの大企業が今や採算が取れていない。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です